図工舎 zukosya blog

xzukosya.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 23日

今月のピーターパン人形

石神井公園前にあるパン屋さん ピーターパンさんに不定期で人形を飾っています。
今回は子供の原始人を展示しました。 作者のふるさと 明石には明石原人が住んでいたそうです。 腰の骨しか見つかってないそうですが。(しかも今あるのはレプリカ)
ま、でもそういうわけで作者は明石原人が作りたかったわけです。




f0395434_10272493.jpg

f0395434_10272939.jpg




[PR]

by xzukosya | 2018-05-23 10:19 | ディスプレイ display
2018年 05月 21日

今月の粘土教室

かなり難易度高いカエルに挑戦です。細いパーツがくっついた作品は難しくなります。
自分でも何度か練習してみました。友だちとも一緒に作ってみました。 
そしてデイケアサービスでいざやってみました。
サンプルを見るなり難しそう!って言われました。
覚悟はしてたので、本日8人の生徒さんを順繰りに次々の手早く見て回り、
目の前で作って見せたりして、かろうじてみなさんカエル一つ形作りまで完成。
ちょうど1時間でした。 一番したの写真は私自身が練習して作っていたカエルたちです。 生徒さんの作品を撮影する時間は到底ないくらい大忙しでした。(笑)


f0395434_19354832.jpg
f0395434_19355232.jpg
f0395434_19355692.jpg



[PR]

by xzukosya | 2018-05-21 19:52 | 粘土教室 clayworklesson
2018年 05月 08日

一寸法師人形 大手術する

2003年から7年間、神戸東灘区駅ビルにあるコープこうべシーアの子供服売り場ように、 人形の設営を続けていました。 土台幅90センチ奥行き30センチの中に40センチくらいの高さの人形を3体くらい設置し一つの作品に仕上げていました。

その作品の一つ 「一寸法師」の作品が運搬中の私自身の失敗で大破してしまい、五年間もそのまま放置していましたが、ついに手術してもとに戻したげることに。
いや 戻すといううより、腕前もずっと上達しているはずなので、 最初より男前な一寸法師の整形してやろうと決心。


鼻はもげ、手も足も取れてお椀も大破してしまいました。
f0395434_22230728.jpg
ほっぺたも丸くすることにしました。
f0395434_22232858.jpg
着物もなんと逆だったのでやり直しました。
f0395434_22231227.jpg


大破したお椀も1からつくりなおしました。
f0395434_22232235.jpg

脇役カエルたちも腕が骨折していたので、 治療しました。
f0395434_22235834.jpg






[PR]

by xzukosya | 2018-05-08 22:44 | 人物 human
2018年 05月 04日

忍者 グラス発売


ある時はイタリアの地に、ある時はパキスタンの地に、ある時は物陰に 忍びの達人
忍者が グラスになって発売されました。



f0395434_11215496.jpg
f0395434_11215911.jpg
f0395434_11220584.jpg
f0395434_11220828.jpg





[PR]

by xzukosya | 2018-05-04 11:18 | 商品 product
2018年 05月 01日

人形 リニュアル

15年くらい前に作った古い人形をリニュアルしました。 15年も経つと技術も作風も変わってしまうものです。 といってもやはり自分でかつて作ったものには愛着があり、簡単に捨てたりはできません。 


f0395434_12164907.jpg
というわけで 大手術を施しました。
身体中を削って、新たに粘土を盛り直して、全く違う子に変身しました。 
0から作る方が早いのですが、そういう問題ではないのです。かつての子たちが新たに生き生きする様子を見るのはとてもうれしいものです。
f0395434_12163586.jpg
f0395434_12164101.jpg
f0395434_12164599.jpg

このポーズを利用して何かカレンダーとか写真フレームなどを持たせようと考えています。





[PR]

by xzukosya | 2018-05-01 12:21 | 人物 human